2012年08月27日

窓のないトイレのインテリア

 まず、照明をできるだけ明るくなるように工夫します。暗い上に窓がないと、昼間でも薄暗く陰気な空間になってしまいます。
窓がないトイレはラベンダー色をトイレグッズに多様するといいでしょう。ラベンダー色は厄落としの色なので、窓のない空間や家の中心の浄化に役立ってくれます。ラベンダー色は嫌なことからあなたを守ってくれる効果のある色なので、ストレスで悩んでいるならよりおすすめの色です。トイレの香りをラベンダーするのも効果的。
 さらに、可能なら観葉植物を置きましょう。窓のないトイレは湿気や寒さが心配なので、それらに強い耐寒性のある観葉植物をえらびます。水やりは控えめに。窓のないトイレは凶相になりやすいので、植物の力で心地のいい空間を作りましょう。

→【関連記事】風水での「色の持つパワー」
→【関連記事】風水での「柄の持つパワー」

 トイレグッズはできるだけコットンなどの天然素材のものがベストです。天然素材100%がベストですが、混合素材などで少しでも天然素材が入っているものでもいいようです。できれば避けたいのがアクリルなど化繊繊維100%のもの。アクリルの持つ悪い火の気が強くなりすぎてしまうそうです。ただ、現在は品質管理や肌触り、使い心地を追及した結果市販品のほとんどのものがアクリル100%のものが主流です。天然素材にこだわりすぎて不本意なデザインを選ぶのは本末転倒なので、ペーパーホルダーやタオル、スリッパなどはなるべく天然素材のものを探し、トイレカバー・マット類がアクリルの場合はその他のグッズで凶相にならないように補ってあげるのがいいでしょう。毎日使うトイレだからこそ、お気に入りのインテリアにこだわった清々しい空間にしたいですね。



 ↑風水でラベンダーが効果的ということで、とても人気のこのカバー。ランキング常連商品です。パッと見は控えめに見えるデザインですが、モチーフにシルバーのラメが編みこまれていてキラキラと光ります。素材はトイレカバーがアクリル、その他が天然素材の綿です。



↑おしゃれなデザインとしっかりとした作りのトイレカバー。北トイレで理想的な花柄でさらに運気アップが望めそうです。素材はトイレカバーがアクリル、その他が綿です。



↑こちらは全セットすべて綿100%の安心素材。スワロフスキーがポイントになる、上質でシンプルなデザイン。色も素材も柄も、北トイレには申し分なしです。



↑トイレタリーシリーズでの大人気ブランド、信頼の「シビラ」のトイレグッズ。すべてのセットが同じシリーズでそろえることができます。こちらも全セット天然素材100%!クラベリートスは、スペイン語で「なでしこ」の意。控えめな花柄デザインと上品なパープルが、北トイレをさらに心地よい空間に変えてくれます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/288704281
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。